お客様から『社長を呼んで欲しい』と言われたら…クレームです…

おはようございます。カベシタです。
今日は久しぶりにクリーニングの記事を…

っていや、クリーニング屋なんですよ。僕。
業界では全然有名ではないですけどね… ちっさなクリーニング屋です。

 

お客様から『社長を呼んで欲しい』と言われたら…クレームです…

さてさて、先日会社でクリーニングの作業をしていると…
スタッフから『社長を呼んで欲しい』と言われました。

スタッフからの『お客様がお呼びです』は基本的にクレームです。
シワがある。
シミが残っている。  などなど

毎日あるわけでは無いのですが… 0ではありません
でも、わざわざ呼ばれる=クレームです。
※褒められる場合は接客している時くらい

ま、この流れで分かりますよね。

褒められたんですよ。 お客様に!! (笑)
なぜ褒められたのか??

 

クリーニングがキレイ

理由はこれです。 クリーニングがキレイ とのこと。
なんかすいません。

僕の会社は昔から『水洗い』に力を入れている会社なんです。
※うちより力を入れている会社は多いですよ。

水洗いすると奇麗になるのですが、仕上げに手間がかかり、コスト高になります。でも『コストを高めても奇麗にした方がお客様は喜ぶ』これが父の教えです。

だから、クリーニングビーは水洗いどんどんします。
でも、これは僕たちの仲間では当然です。安田くんも尾上さんも同じです。
でも、お客様にとっては違うんですよねー

『白洋舎より全然キレイ』
『京都のハッピーさんより染み抜き上手』

ええ、そうかもしれませんね。
100着中100着がうちがキレイなんてことは言えません。
でも、そのお客様がいうんだから、正解なんです。

ちなみにそのお客様は自動車で1時間程かけて来店してくれています。

多少の手間がかかってもいい商品を作り続ける

この想いは続けないといけないなー

さらに、その日は…

 

羽曳野の片田舎にダンディーな男性が来店

その日の夕刻、ダンディーなお客様来店。土地柄ラフな格好が多い地域
なかなかのスーツを持って来て頂いて、
『いいコースでお願いします』って。

ただそれだけ。

2着で6000円ほど。

その方も、僕はスーツが好きだからいいスーツだけここに出す。って
本当にありがとうございます。

このダンディーなお客様も車で30分程かけて来店していただいてます。

このお二方はブログからの来店

お二人とも僕が接客したのでいろいろ聞いたのですが、ともにブログを呼んで来店して頂いたとのこと。
(最近クリーニングの記事を書いていないのに… 反省…)

大阪とはいえ、片田舎
そんな場所に車で30分以上かけて来店してくださり本当に有り難いですね。

僕ももっとがんばらないと!!

そんな事を思った日曜日のワンオペでした…


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。