日本ってオシャレやんね。再発見したブログ

こんにちは クリーニングビーの壁下です。
今日は地元恵我ノ荘から阿倍野橋まで電車移動 電車の中でブログ更新です。

昨日は羽田空港で1時間ほどウロチョロ…
Unaited Arrows Airport や 書斎館 などをブラブラ

感じたことは、日本のセレクトショップのクオリティは高いこと
置いているモノの品質もいいし、何よりかわいい

なぜ、もっと海外から注目されないのか??

海外の一部の人からは日本は注目されているが、もっと注目されてもいいはず。
海外から入国されているほとんどの方は近隣の方の買い物ツアーばかり…
(特に大阪は 笑)

確かに、買い物のために来日するの正解です。
正規のブランド直営店もあるし、ドンキホーテまである。
ご飯は安いし、高いのも食べれる(当然ですが)

買い物天国をもっとアピールしたらいいのに…
って思います。

クリーニング屋はどうあがいても海外旅行客を相手に出来ない

クリーニング屋は地域の商売です。ホテルなどと契約しない限り旅行者から
クリーニングを承ることはまずありえないですよね。
だから、海外旅行客に目を向けることもないし、インバウンドなんて言葉の意味すらしりません(笑)
外貨が入らない業界

だから、みんなもっと『自分たちの良い所を伝えたらいいのになー』って思います♪
だって日本は安いもの!!

 

日本のアパレル相当オシャレ

さすがにイタリアには負けますが、日本のアパレル業界は相当オシャレだと
素人目にも明らかです。アメリカの洋服なんて着れないですもんね(笑)
ダサイ

イタリア ミラノの老舗百貨店 リナシャンテは確かにオシャレですが、
ユナイテッドアローズなんかも負けてはいない。
そう思います。

スクリーンショット 2014-10-03 17.30.06

ミラノ リナシャンテ(百貨店)

原宿だけが世界に取り上げらていますが、一般アパレルも取り上げられるべきですよね。
自分の良さを気付いてないのかな??
それとも、売り方がわからないのか??

よく分かりませんが、売ればいいのに

って思います。

結局素人の意見なんです。

こんなことを書いても、結局はクリーニング屋の独り言
業界を動かすことなんてできません。ましてやアパレル業界ですからね。
でもね、今までのように『思っているだけ』の時代じゃない
自分で発信出来る時代なんです。もしかしたら、誰かが見ているかもしれない時代。
そうするとわくわくするな〜

いつか、僕のブログも業界紙くらいに発信力が出来てきたら面白いだろうなー
もちろん、僕だけじゃなくクリーニング屋みんな発信していったらとっても
おもしろくなる。

シェアするのではなくシェアされる記事を書く

これからも頑張ろうと思います。


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。