甲子園クリーニングドットコム 2016年夏 始動します!!

健大高崎、東海大甲府… ともに地方大会決勝で敗退… やはり既存客は帰って来ない…
こんにちは 甲子園クリーニングドットコムも運営しています。カベシタです。

8月7日から始る夏の甲子園、今年も数々のドラマが生まれる模様。
15年秋の神宮を制し、16年春の甲子園で準優勝した高松商業は香川県決勝で尽誠学園に1−5で破れる波乱。
大阪でも大阪桐蔭がそうそうと姿を消した2016年夏。楽しみで仕方ありません。

その中で、昨年の夏からお付き合いのあるな鳴門高校が甲子園に帰って来てくれました!!
正直嬉しいです。この夏たった一校の既存のお客様です。

夏の甲子園 日程
7日(日)開会式
※抽選会は4日

一生で一番輝ける日かもしれない

若い時、特に10代で一番輝いた日 その日は人生で一番輝く日かも知れません。もちろん大人になって輝くことはいっぱい出来る。でも10代の輝きは歳を重ねる程に鮮明に光を放ちます。そんな夏がもうすぐやって来ます。
全国大会に出る。それだけでもとっても大変なこと。こと野球に関しては開会式から全国に生放送で放送され、テレビでは毎晩特番で放送されます。大会期間中の2週間はプロ野球より脚光を浴びます。もう国の一大行事ですよね。

そんな中に15歳から18歳の子達が活躍する。 とっても素晴らしい。
その子達の裏方をフォローするのが僕たちに甲子園クリーニングドットコムです。

スクリーンショット 2016-07-31 09.54.35

このサービスを初めてもう5年目かな。

毎年思うことが。高校球児の素晴らしさ!! 挨拶、声の大きさ、声の張り、気遣い。
本当に徹底されています。 上下関係がどうのこうのと言われているけど、大人の社会に上下関係ない時は無いでしょ。
年上は立てる、社長の言うことは絶対です。それが嫌なら自分で企業をする。

彼らは小学生の頃から、監督、コーチに叩き込まれています。

技術だけでは活躍出来ないとしっています。※圧倒的な力があれば別です。

これはビジネスでも一緒です。似たり寄ったりの技術では選ばれない。明るさや、声などが必要になる。
しかし、圧倒的な技術力があれば勝手に売れる場合もある…でもこれは殆どないですよね。

結局、人間力の原点に戻ります。

僕は1年に2度 高校球児と接することで、原点に戻らせて頂いております。
若い彼らから学ぶことは本当に多いですね。

さ、今日もがんばろーーーー


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役 また宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。