幼稚な水遊びに自我が出る 

こんにちは カベシタです。 昨日はマックスバーベキュー in 美原 #マックスブログ塾 でFacebookやTwitterで検索すると若干数出て来ます… でも少ないけどね(笑) ちゃんと発信しよーーー みんなちゃんと発信しよーーーー!!

ま、楽しかったからいいけど。 昨日のバーベキューば皆さんの発信を見て下さい。僕のタイムラインでも数枚写真あります。 昨日の僕は終止『水遊びに徹していました』… はい子供ですね… お子様と一緒に水を掛ける… 後ろから忍びより、冷水を掛ける… えぇ酷いもんです。

でもね。この水をかけることによって、初めて逢った子供達も一気に距離感が縮まります。まさに一瞬です!! SNSの距離感も実際の距離感もさほど変りません。僕たちから忍び寄れば距離感は一瞬に縮まります。難しいことを考えず、相手の土俵に立つ。これが大事。 中学生なら中学生の土俵、小学生なら小学生。3歳なら3歳児の土俵に立つ。これが距離感の鉄則。その辺り僕は天才的だと思う。

えぇ、真面目なこと言ってるけど… ただの水遊びです。

水遊びをしていて、背後から忍び寄り、無防備の子供に水をかける…
そして、どんどんヒートアップする子供達。 最初は親の目を気にしながら反撃するくせに、途中からは本能で反撃して来ます。
子供と言えど、おかあさんの目が怖いのです。

いい子を演じてる子供ほど、僕と一緒にいるとどんどん変態変になります・・・
タガが外れる感じ。

昨日は中学生の女の子もおもいっきり水遊びしてました。お母さんもびっくり(笑)
そんな子じゃなかったのに… って(笑)

でも、僕もそうでした。親の前では良い子をしないとダメなんです。でもね。遊びたい時は遊ぶ。これが普通です。
こうやって、人は一枚一枚、殻を破っていくんでしょうね。

そんな気がした。マックスバースデーパーティー

スクリーンショット 2016-07-30 18.18.38

先に帰られた、サユリーニ、ぐっさん、寅さんはいないけど、、、 一応集合写真。

来年はもっと人が多くなるんやろなー…

どこでしよ。。。

ちなみに写真真ん中の子供はせっかくお着替えしたのに、濡れてます… 犯人は僕かな…
覚えていない…

人間、水遊びを一旦始めればもう子供
大人も子供も同じですね。

またやろ… 来年も…

それではみなさま ありがとうございました!!


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。