流行のコトバを使うのまだ早くない?? 噛み砕いて使おう!!

こんばんは カベシタです。 最近いや1年前から思っていることを少し…

セミナーやSNSなどで『逸脱』『突き抜ける』『衆知を集める』『演者』とか聞くでしょ? そうすると、翌日にSNSでまるで分かったかのように発信する人いますよね。ヒラメとか… いや、悪いとは言わないですよ。でもね、僕は一抹の不安を感じます。もっと自分で噛み締めて、その言葉に准じた行動して、やっと自分の言葉として使えるのではないのかと思うのです。ちょっと聞いただけでは、それは『聞いてきた話』です。自分で行動しないと言葉に力は生まれない。 僕はそう思います。

行動して結果出すには時間が掛かる

結果を出すにはとっても時間が掛かります。お金が掛かる場合もあるし、自分の仕事と合う合わないもある。だからこそ、聞いた言葉をすぐには使えない。(壁下基準)
だから、すぐに使う人って『違うんじゃないのー』っていつも思う。
ま、じっくりみると何も分かってないしね、

そろそろ、人の言葉を使うんじゃなく、自分に合うような言葉考えよう♪

さ、今晩は、パイセンTVだよーーーーー

ってあれーーーーー

大阪ないよーーーーーーーーーー


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役 また宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。