選挙の日くらい、政治を考えてますよ。僕だって

選挙が終わった次の日の朝刊の見出しを見るのが好きでした…でも、今は新聞取ってないけどね… ゴメンナサイ。もっと出世したら新聞取ります。

あっ選挙の話はいいですよね。でも参議院選挙はやっぱり盛り上がらないなー。とは昔から思っていること。しかも、参議院選挙より東京都知事選挙の方が盛り上がってるし♪ま、政治に盛り上げるのはいいことやねー。
昔は両親の連れられて選挙に行ったことを思いだしました。小学校の体育館で静かな雰囲気の中で母に手を引かれながら選挙へ。1980年代だから自民党と社会党の時代。

どこの党にいれたの? っていうより誰にいれたの? が気になっていました。
でも、『誰にいれたの?』って聞いても両親は教えてくれない。

ま、その気持ち今なら分かります。

選挙に行くということは、この国の政治を誰かに委託するということ。もちろん、応援された方が落選してもその地域の代表に委託しないといけません。それが選挙です。その政治家がいいことをしても、悪いことをしても僕たちが選んだ政治家だから文句は言ってはいけない。

僕はそう思っています。

『あっ見る目が無かったんだ』って。

舛添さんの問題もすこしは大目に見てやってもいいやん!!って僕は思います。猪瀬さんもね。
もう少し緩ーくいかないと。あんな小さな事件で知事を辞める日本が小さいわ!!!! って思う。それを毎朝毎朝放映するマスコミ… もっと楽しいニュースないの? もっと景気のいい話ないの?
『あそこの自治体は老人がとっても活き活き活躍しているよ!』とか
『あそこの会社は斜陽産業だけど一人勝ち!その秘訣は?』
『最近の若者はスゴイ』とか

そんな発信した方がもっと楽しいのに。

多分、マスコミは自分たちが国を動かしている。くらいの感覚でいるんでしょうね。
あの政治家の退陣は俺らが追い込んだ。とか言ってそう。

とか、選挙の日はいつも考えます。

そろそろ出るか!! 羽曳野市議会選挙!!

僕が立候補したら、応援演説とかどうなるんだろ…

(笑)

短パン社長、ツヴォイ社長、りんさんのエクスマビックスリーは応援演説してくれるのかな??


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役 また宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。