今年の春はいつもと少し違う春を過ごしています。

こんにちは カベシタです。

絶賛繁忙期中ですが、今年の春は少し心持ちが違います。
それは父のこと。

ずっと父と生活し、仕事も一緒にしていたのでずっと一緒だったからか、
不明ですけどね(笑)

年の瀬に癌が発覚し、6ヶ月とお医者さんに言われ、その通りの6月9日に亡くなりました。
『残った時間で何が出来る?』が僕が考えていたこと。

出来るだけ想い出を残したい。

そう思ってしてました。 抗がん剤治療に関しては僕たちは何も出来ない。
たまに病院から帰宅した時に、何ができるか?  でした。

奥様が飼っている愛犬ジェットを無理に借りて、父に預けたり。
車椅子をダスキンで借りて、孫と飛行機を観に行ったり、
GWで人がいっぱいのイオンに行ったり、

可能な限りとは言いたいけど、もっといろいろしてあげたなー
って思います。

亡くなった今、会いたくても会えません。
当たり前だけどね。

僕は34歳で父を亡くして、決して早過ぎることは無いけど、
もう少し生きて欲しかった。

だから、同じ年代の人には言いたい。

離れて暮らしているなら、もう何度も会えないよ。

って。

だから出来る限り、会いにいって欲しい。
新幹線代、飛行機代が掛かるけど、

僕からしたら、新幹線代を払えば両親に会えるんですから。

確実に僕たちより早くいなくなります。

だったら、出来る限り元気な顔を見せて欲しいなーー

って思います。

父は、昨年のGWは精一杯、本当に精一杯遊んで、GWが終わった翌週には入院し、
病院で抗がん剤の治療を自らやめ、一度でいいから自分の家に帰ることを選択し、
3日程、自宅で過ごし、痛みに堪えれなくなって病院に戻りました。

そのまま病院でした。

会えなかったら電話でもいい。

会いにいこう っていう気持ちが大事だなーーー

って僕は思います。

もちろん、後悔はないけどね♪


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。