父の言葉 『親の言うことは全てが正しいと思うな』

こんばんは カベシタです。
今日は朝から芦屋へ♪ その後、梅田で迷子になって帰宅…
まさかの梅田で迷子… 自分もびっくりした…

うん… そんな話どうでもいいね。
今日はなぜか父の言葉を思い出しました。

僕が小学校の終わり頃か中学生の頃に言われた言葉…

 

親の言うことは全て正しいと思うな

前後にどんな会話をしたか覚えていません。でもこの言葉だけは鮮明に覚えています。

『親の言うことを全て正しいと思うな。俺たち親だって人間で、時には間違ったことを言う。
 親だからといって、100%鵜呑みにして聞いてはいけない。』

って、言われました。

今では僕も大人になって、この言葉の意味が分かります。
人間だから全て行動が正しいことなんてですよね。

ミスもするし、判断ミスもする。 それが人間です。

父も戦後すぐに産まれたので、父の両親はとっても怖かったみたいです。その当時の学校の先生もとっても怖かった。
今はどうか分かりませんが、学校の先生は共産党員だらけで共産党の教えを強要されたみたいです。
それがとっても嫌だったみたい(笑)
そして、父自身が親になって、時代が代わり僕たちを子育てする時代には、僕の祖父母が父に教えたこととは違うことを教えないと行けない時代になったことも一因にあると思う

親だから全て正しいとは思わない。

とても、勇気がある言葉だと思います。

人間いつまで断っても人間です、神様にはならない。
間違いもする。

それが、普通

あの人が言うことが正しい なんて思っている方がおかしい。

 

人を信じることも必要だけど、少しは斜に構えることも必要

バランスよくね。 いろいろ俯瞰してみないと。

ほら、中東のイスラム原理主義とか信じすぎでしょ。
殺し合いをしなさい! なんてムハンマドは言ってないはず。
知らんけど。

誇大解釈は身を滅ぼします。

話半分くらいでいいんじゃないかなー

だって、僕の学生時代とかひどかったもん。
1980年産まれなんだけど、中学生か小学生の平和学習で僕の学年でやったことは、
※学年でですよ!

南京大虐殺30万人の顔写真を新聞や雑誌から切り抜いて大きな紙に貼付けていく。
そして、30万人の多さを知る

っていうことを、20年以上前やりました。

これって、間違いでしょ。
今では問題になる。だから、学校の先生もそんなもんです。人間です。

話半分で聞いて、自分で考えよう!

もっと自分で考えないと。

ふと思い浮かんだ父の言葉。

俺の言うことを全て正しいと思うな

でした


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。