ブログを書く気にならない時の対処方法 

こんばんは カベシタです。

年が明けて5日です。2日から会社には来ているので仕事はずっとしている感じですが、なかなか頭の中は正月休みが抜けていない(笑)だってブログを書くテンションが上がらないんですもの(笑)
ということで、ブログを書く気にならない時のブログの書き方を書きます。

 

 

 

1、過去記事のリライト

まじ、よく使うのが過去記事のリライトです。僕の場合クリーニング屋ですので、季節感があります。例えば冬にはコートの記事を書き、夏には浴衣の記事を書く。
こういったように毎年似たような文章を書きます。だから、昨年の今日に遡ってみます。
昨年の1月5日は何を書いていたのか? 昨年の今頃書いていて今年もパクれそうな記事は無いか?
と思って探します。

ま、書き続けていればなんなりと出てきます。 それをコピーしてから、文章を書き足す。

文章を書き足すという行為が大事

私たちの文章は完成された文章ではありません。基本的には何を書いているか分からないレベルです。
見直すと専門用語ばっかりだったりします(笑)そんな場合は、すぐに書き足しましょう!文章を書き足す=詳しく説明すると同じ行為です。
過去の良い記事をさらに詳しく書き足すのだからそのブログが悪いはずはありません。

是非、書き足してください。

 

 

 

2、思いっきりふざけてみる

ブログが書けないとき、無理矢理文章を書こうとしても絶対に伝わらない。それはあなたたが心からブログを書こうと思っていないから。
心から伝えたいと思わないとブログなんて伝わらない。
テクニックだけじゃないんです。

どんなにSEO的にブログの書き方を考えても、心から伝えたいと思った文章には負けます。

だから、書きたいと思わない場合は、あきらめましょう!!
それらしいことを書いて、
『でも、今日は心が乗りません。ブログはココまで!!   テヘペロ』 的な感じで終わっても良いです!!

でも、必ずテヘペロだけは付けましょうね!! これはブロガーの約束事の1つです。

 

基本的にこの2つの行為で書きたくない時は凌いでます

 

過去記事のコピペ&リライトとテヘペロ

でもね、これ長続きしたらダメですよ。

『ちょっと休憩』したら、すぐに明日何を書こう♪ って考えて下さいね〜

明日はいい記事かけますよ♪


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。