衣類の洗濯表示タグは切らないで下さい!!

こんにちは クリーニングビーの壁下です。
今日は真面目にクリーニングの話(笑)

 

 

洗濯タグが無い商品はクリーニングできない。

2014-09-08 11.41.55

 

 

ハサミで切られた品質表示タグ
品質表示タグというのは、お洋服の説明書です。
このお洋服は素材は何で出来ているのか?? どういう加工がされているのか? どうやって洗えば良いのか??

といった大事なことを書かれているのが品質表示タグです。
スクリーンショット 2014-09-09 17.54.57

Made in JAPAN や Made in China って書かれているだけではないのです。

いくらプロでも100%素材は断言できない

この衣類、綿でもシルクでもウールでも無いというのは、僕たちが見れば分かります。
しかし、レーヨンを使っているのか、ポリエステルを使っているのか、アセテートを使っているのか?
化学繊維になると手触りだけではわからないのです。

2014-09-08 11.41.38

 

素材を知らないと、染み抜きするのは危険過ぎる

 

 

染み抜きするには、素材に合った染み抜き方法があります。
カンタンに言うと、動物性繊維(ウール・シルク)と植物性繊維(綿・麻)とは染み抜き方法は全然違います。
素材を見間違うと、色が抜けたり、穴が開いたりします。

そんな危険があるから、僕たちは必ず品質表示タグを見ます。
でも、この品質表示タグが持ち主によって切り取られた場合、染み抜きはおろかクリーニングさえ出来ない場合があります。

ほとんどのクリーニング店では
『このお洋服は品質表示タグが無いため、素材がわかりません。万が一クリーニングすると失敗するかも知れませんが当社では責任は取れません。それでもクリーニングされますか??』
ともう少し柔らかめに聞かれます(笑)

要は責任は品質表示タグを切り取られたお客様にあるということになります。
2014-09-08 11.41.41

 

品質表示タグは切り取らないでください

 

 

 

品質表示タグは大切なお洋服にとってとっても大事な取り扱い説明書
人間で言うと血液型みたいなものです。例えば違う血液型を輸血したら大変なことになるでしょ?
それと同じくらい重要

だから、切り取らないでください。

もし、気になる場合は必ず残しておくこと。
クリーニング屋さんからのお願いです♪ 真面目なお願い♪

 

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。