両親に感謝する日を作ろうと思った一日

こんにちは カベシタです。
昨日からエクスマ塾の合宿で滋賀県琵琶湖湖畔に行って来ました。
昨日13時から23時30分まで研修して、今日は朝6時前に起床です…
はい、なかなかハードです。

一日かけて、参加者の生い立ちを聴いたりしました。
その中で誰しも両親から影響を受けています。
いい影響も悪い影響もあるかもしれないけどね。

やはり、両親への感謝は大切

今回の研修でボクが改めて思ったことは両親への感謝
産んでくれて感謝、育ててくれて感謝、本当に全てに感謝ですよ。
父が6月で他界する数日前、やっと父に『育ててくれてありがとう』
と伝えました。

なかなか照れ臭いし、死期が近いようで言えなかった。
やっと言えた言葉。

父は何も言わず、ベッドの上で頷き涙を流していました。

数日後父は意識が無くなりそのままです。

もっと元気なうちに感謝の言葉は言わないといけない。
とボクは思います。

実際にお会いして、感謝の言葉を述べるのは今しかできません。
ボクはもう父には何も伝えられない。

ボクにとって父に
話せるだけで素晴らしいこと
会えるだけで奇跡です。

 

 

今、感謝を述べる。

父の日とか母の日だけじゃなく

 

 

 

明日、両親に想いを告げる。

そんな気持ちを日々持つことが大事だなー

って思いました。

ビジネスセミナーに参加してこの感想。。。

怪しいね(笑)


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。