ありきたりな褒め言葉入りの挨拶はマジで嘘くさく感じる時代 

こんばんは カベシタです。

SNSばっかりやってると、久しぶりにお会いした方との挨拶・会話が全く変わって来ます。
以前は、『最近どう?? 元気??』が一般的ですよね。
今は、『この前ナワオキで青の洞窟行ってたね。スキューバするの?』っていう会話になります。
ブログやFacebookで、いつ。どこで。何をしていたのか。を分かって頂いている時代です。

 

先日、僕の ”どこか” を褒めて頂く挨拶を頂戴した

ある方と久しぶりにお会いして、『久しぶりー』って握手。 もちろん、ビジネスでだ大先輩。
僕と握手しながら、上から下まで一瞬で僕を見て、良い所をチェック!! 挨拶に続いて
『素敵なカバンですねー』って褒めて頂きました。

もちろん、褒めて頂いたので、嫌な気はしない。
でもね。一瞬で僕の数カ所を見た、その方の眼力は見逃せない。

最近はなんでもセミナーで受講出来ます。 笑顔のセミナー、片付けセミナー、褒めるセミナー
なんでもかんでも勉強出来る。 僕もいろいろなセミナーに出ている方を知っているので大体雰囲気はわかります。
でもね、セミナーで教わったから、一瞬で『その人のいい所を探して褒める』って嘘くさくない??
探してる瞬間は僕は見逃しません。

そんなその場限りの処世術使うなら、ずっとSNSでその人を観察する方がずっとマシ
SNSでの情報を出している量にもよりますけどね。
一瞬で良い所を見つけようとしても、そんなにスグに見つからないです。もしすぐに見つかっても、そんなものはありきたりな箇所です。
だったら、『この前食べてたフカヒレ 美味しそうだったね』とか『壁下さんの友達の帽子山さんって華があるね』って行った方がずっと嬉しいし、
『あっこの人 僕のこと見てくれている』って気になります。

もちろん、その場で瞬時に良い所を探して褒めることもいいですよー それは否定しない。
でも、僕はもう違和感を感じます。人一倍感じる方が多いのでね。また、最近よく言われるのですが、僕は結構人の情報を見ています。
常にFacebookで情報を取得しています。友達以外でも結構見ています(笑)いつもびっくりされる(笑)
『マジで見てたんですかーー??』って。 山ちゃんとかね。

 

これからは、ありきたりな、褒め言葉より、SNSでその人をあらかじめ知る時代
そっちの方がすぐに友達になれます。
その方がずっと人間ぽいでしょ。まず、人に興味を持つ。ずっとアナログですよ。


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。