夏用スラックスはウール50%ポリエステル50%をオススメします

 

 

 

 

こんにちは クリーニングビーの壁下です。

昨日、健大高崎もベスト16で敗退し、夏も終わったな… と感じています(笑)
選手たちはどんな心境なんでしょうか…

なんて、ことをおっさんが考えても意味が無いので、ボクはクリーニングのことをつぶやきます。

今年は例年にも増して真夏日が多かったと思います。
サラリーマンの方はジャケットを脱いで、ネクタイを外して、クールビズでお仕事に行かれていると思います。
クールビズと呼ばれてもう10年くらいになります。

夏になると、クールビズ用のスラックスが出ています。
是非、クールビズ用のスラックスを履いて下さい。

ボクがクールビズ用のスラックスをオススメする理由

夏用のスラックスはメーカー各社が研究して、
・涼しい素材で作っている
・水洗いできる素材で作っている
ということがあります。

素材はウール50% ポリエステル50%の商品が一番涼しいかと思います。
もちろん、お値段もウール100%のスラックスに比べたら安いです。多分5000円くらいでしょうか?
ウール(毛)100%素材のスラックスと比べても、見た目では分かりません。
ポリエステルが混ざっているから安物ということはないのです。

この日本の高温多湿の夏にはウール(毛)100%のスラックスは絶対にオススメできません。
素材的にも相性は良くないです。 水洗いできないしね。
※水洗いできないと汗は落ちないし、クリーニング屋に出すとアップチャージになる…

 

 

これとかわかります?? 汗で色が落ちたズボンの裏地です

2015-08-16 09.32.51

 

私たちの汗は、衣類に取っては本当に大敵!!

だから夏場はウール100%のスラックスは履かないこと!!

もちろん、スーツならいいですよ♫

でも、間違っても、上下セットのスーツのスラックスだけ、夏場に履かないで下さいね!!
※結構多いです!! マジで

ズボンだけ先に傷んでしまいます…

まとめ

夏場にウール100%のスラックスは履かない
夏場にスーツのスラックスだけ履かない
夏場に購入するスラックスは ウール(毛)50% ポリエステル50% 

でお願いします!!


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。