健大高崎16強へ 今年の甲子園は面白い!!

こんにちは クリーニングビーの壁下です。
7月末から甲子園関係のお仕事をさせて頂いて、バタバタと今に至ります。
気付けばお盆真っ最中ですね。 今日も明日もお仕事ですけど(笑)

 

健大高崎(群馬)16強へ進出

 

今日は春からお手伝いさせていただいている健大高崎(群馬)さんの試合
8回裏までずっとハラハラする展開でした。
僕たちの世代ぐらいから野球留学がありました。 大阪から各地へ甲子園出場の為に高校に進学する。
ヤンキースの田中投手やジャイアンツの坂本選手も野球で高校へ進学した選手
今年の春の選抜を制した敦賀気比も以前は全国制覇した京都の中学生チームのほとんどの選手を入学させて甲子園に出場しました。逆に大阪のチームも地方から入学させています。

全国各地の有望な選手が甲子園に出る為に日本全国の高校に入学する。
そうすることによって、高校野球の全国のレベルの均一化になっている。と僕は思います。
※僕は野球留学は賛成です。

どんなスポーツも地域の垣根を超えなければならない

野球だけで無く、全てのスポーツにおいて地域とかそんなものは超えれば良いと思います。
野球が上手ければ全国制覇に近い高校に行けば良い。そうすることによって、甲子園に出場し活躍する。
そうすると、今月末に大阪開催される高校野球の世界大会に選ばれる可能性もある。

若いうちに世界と対戦するそんな選手をどんどん発掘した方がスポーツの為になる。
そう思います。野球だけでなくサッカーでも、バスケットボールでもなんでも同じ。
地域だ、学校だ。なんて小さな制約の中で行動しても成長はしない。もっと大きな舞台で子供の道の成長を見届けるのが大人の役目なんでしょうね。

だから、国立競技場にお金をかけるなら、東北地方にナショナルトレーニングセンターとかを設置すれば良いと思います。
(あっ雪に問題もあるか…)

五輪をするためにスタジアムやインフラを整備するのではなく、2020年以降のスポーツの発展の為にオリンピックをする。ことが国として重要なんでしょうね。

でも、全国大会に出るだけでもスゴイことですよね。
僕なんて、そんな大会出たこと無いし。賞状とかももらったことない。
昔、子供会で書いた絵が入選して公民館で飾られたことくらい(笑)

しかもテレビ中継のある甲子園なんて夢のまた夢ですよ。

そんな中で輝く球児はやはり素晴らしい!!

そんな彼らを甲子園期間中応援できるのもおっさんの楽しみかもしれませんね。
あと4回勝てば全国制覇です!!

ベスト16に残った顔ぶれをみたらどこも強豪ですけど。
一日一日がんばって欲しいですね♪


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。