僕が海外の洗剤をオススメしない理由

こんにちは クリーニングビーの壁下です。 今日も真面目な話します。 僕が輸入品の洗剤を使わない理由 スクリーンショット 2014-09-10 09.13.12   僕は海外の洗剤は使わないし、お客様にもオススメしません。

海外洗剤をオススメしない理由

海外の洗剤は汚れが落ちそうとか思われがちですが、そんなに変わらない。 むしろ汚れは落ちません。   汚れが落ちないのは洗剤の性能ではありません。汚れが落ちない理由は水にあります。 例えば、アメリカの場合 アメリカの水は硬水に分類されます。 日本は軟水です。洗剤はご当地のお水に合わせて、いかに汚れが落ちるという研究をしています。 だから、お水が合わない土地で洗剤を使うと、洗剤の最大能力を生かすことができません。

日本で洗濯するなら日本製の洗剤を使おう

日本のお水に合うのは、やはり日本の洗剤だというのが、僕の考え 日本の洗剤業者は本当に汚れを落とそうと考えています。 スクリーンショット 2014-09-10 09.27.54 本当に日本の洗剤で十分です。 海外の洗剤ってニオイもきついですからね〜   海外製品は体臭を消す為にわざと香りを付けているので、そういう点でも 日本人には合わないと僕は思います!!   ではでは〜


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。