SNSのおかげで友達を選べる時代になった

こんばんは クリーニングビーの壁下です。

今日は比較的早めに仕事を終えたのですが、ふとパソコンの前に座ると…
思いのほかFacebookで盛り上げってしまって…
久しぶりにFacebookのメッセンジャー機能でゲラゲラ笑ってしまいました…

って、すいません。僕のFacebookの楽しみ方なんてどうでも良いですよね〜。

今日のブログはコレ

 

SNSのおかげで友達を選べる時代になった

FacebookをはじめTwitterやinstagramで友達の中身が見えるといっても過言でも無い時代なんです。
例えば、Facebookでは友達の壁下さんという方がいたとします。

もし仮に、壁下さんというからお仕事の依頼があって初めてお会いするという場面になった場合…
多分皆様は…

1、壁下の投稿をさらっと見る…
政治的発言や変な趣味があったら → 会うのを辞める

2、壁下のウォールについているコメントをしてる人を見る
お水系の方やヤンキー系のコメントが多い方 → 会うのを正直躊躇する…
おはようございます!! 系のコメントが多い場合は… 僕は逢わない(笑)
理由はコレ→ なぜ人はおはよう隊に入隊するのか?
3、友達の数を見る
友達の数が多いのか、少ないのか? も重要です。

4、友達の数を分母として、イイネの数を計算してみる。
イイネが少ないと人気がないのか?? って考えてしまう。

というように、お会いする前から、
壁下の考え方、交友関係、人気度などがある程度わかります。
※ある程度です。一致するとはいいません!!

でもね、これからSNSが当たり前の時代になると、これがスタンダードになります。
共通の友人に実際に聞くことも可能ですからね。

特に女性の方はFacebookを使わない手は無い

友達のデザイナーは女性一人で会社を営んでいます。基本的にお仕事の受注は知り合いから
でも、たまに、紹介という形でお仕事の依頼を受けます。
紹介してくれた方は友達だけど、しかし、その友達の依頼主はどんな方かはわかりません。
そんな時にフェイスブックで名前検索して、その方がどういう方か調べるようにしているとのこと。

この方はFacebookで安心感を得ています。
Facebookなどで交友関係が希薄になるとか言われていますが、
前もって調べることができて、ある意味危険を回避出来る可能性があります。

 

Facebookでは嘘はつけない…

Facebookでは自分を偽ることは不可能に近いです。
基本的に毎日何かを投稿します。ブログの投稿であったり、食べ物であったり、
今日の出来事だったり… 1日3回投稿したとします。
1年間で1000回投稿したことになります。

1000回で嘘をつくなんてことは基本的にできません。
いい事も言う時もあれば、そうでない時もある。
1000回も投稿すればボロも出るそれが人間です。
ありのままの自分なんです。

嘘で固めてもすぐにバレる。
実際にお会いするとFacebookの出来上がった人物像と 実際の人物像のギャップがあると
それこそ、お付き合いは長く続かない。

だから、嘘なんて付けないんです。

まとめ

僕は初めてお会いする場合徹底的にリサーチします。
Facebookの投稿、ブログの内容、ありとあらゆるSNSをチェックする。
目的は、会話を盛り上げる為と、その方の少し前の行動をチェックするために。
友達でも一緒ですよね。
付き合うっても微妙だなって思えば友達にならなくていいんですから。

自分に会うか会わないかを、会う前に選べる。
本当に素敵な時代になりました。

せっかくSNSが普及し始めたんだから、有意義に使わないとね〜
そのうち名刺とかマジで不要な時代がくるんやろな…

って思います。


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。